ホーム > 会社情報 > SKC [ステンレス加工センター] サイトマップ
サイト内検索
Submenu
会社情報
SKC - 株式会社 ステンレス加工センター

藤の街 春日部のコイルセンター

SKCは、クレヨンしんちゃんの生誕地“春日部”のコイルセンターです。
SKCは、美しくて衛生的な金属ステンレスの加工を通じて、人々の暮らしを豊かにするお手伝いをしたいと考えています。
SKCで加工されたステンレスは、納入先加工会社で、衛生的な食品を生産する食品機械や、美しい建築物を装飾する内外装用建築 金物、駅や公園等で人々を風雨から守るシェルター等の製品に生まれ変わり、人々の文化的な暮らしのお役に立っています。
SKCの高い技術力は、精度の高い製品を生産する為の必須条件で、加工会社の要求条件を満たす為に“人が技術”をモットーにたえず技術革新を進めています。
SKCは、地球環境改善の為に塩ビフィルムのポリ化を推進すると共に“塵ゼロ”経営を目指し、副資材のリサイクルと積極的に取り組んでいます。
Photo

<基本理念>
   株式会社ステンレス加工センターは、法規を遵守し、常に地球環境に優しい操業を
 行うと共に 、誠実・信頼・共栄を基本理念とし、地域社会に貢献する会社を目指します。
 又、ステンレスと言う清潔で美しい金属を広く社会に供給する事を通じ、人々の豊かで
 文化的なライフスタイルの実現と、社会の発展に貢献します。
 品 質 方 針
  1.顧客の要求に応えるために、平均的な個人能力を引き上げる。

 2.納期遵守を常とし、顧客との信頼関係を構築する。

 3.安全作業を最優先させた上で、作業効率を改善する。

 4.地球環境に優しい経営を目指し、原材料の効率的な運用を行う。

 5.品質マネジメントシステムの効果的運用のため、適切な資源を配分する。


                          2017年 1月1日 (株)ステンレス加工センター
                         経営者(取締役加工事業本部長)井出 俊則 

SKC主要設備紹介

主要設備

レベラーライン 1基
生産能力:月間2,000トン
加工板厚:0.3〜2.0mm
コイル巾:550〜1,250mm
切断長 :250〜6,200mm
トリミング巾 :600〜1,250mm
寸法精度:± 0.2mm以内
対角度:0.5以内
Photo
シャーリング機4基 生産能力:月間200トン
加工板厚:0.3〜3.0mm
加工範囲:
切断巾:50〜4,000mm
切断長:15〜4,000mm
寸法精度:± 0.2mm以内
対角度:0.5以内
Photo
板研磨機 3基
(#400・#600番バフ仕上げ研磨)
生産能力:月間200トン
加工板厚:0.3〜3.0mm
加工範囲:
巾:500〜1,524mm
長さ:500〜5,000mm
Photo
ビニール貼り機:
生産能力:月間300トン
加工板厚:0.3〜3.0mm
加工範囲:
巾:500〜1,219mm
長さ:500〜3,048mm
Photo

立体倉庫

立体自動倉庫
:1*2用・162棚
:収容能力=324トン1基
:4*8用・81棚
:収容能力 =162トン1基
Photo
天井クレーン :10トン 1基
:05トン 4基
:03トン 1基
Photo

SKC 会社概要

商号
株式会社ステンレス加工センター
設立 1982年6月11日(昭和57年)
事業概要 ステンレスコイルのフラットカット
ステンレス鋼板の切断・表面研磨・フィルムコーティング
住所 〒344-0042 埼玉県春日部市増戸 820番地[地図]
TEL 048−761−2175(代)
FAX 048−760−1227
資本金 4,500万円
主要株主 井上金属株式会社(100%)
役   員 【代表取締役社長】 井上英利
【取締役】 井出俊則
【取締役】 荒川政広
【取締役】 池田明繁(非常勤)
【監査役】 久保田幸直(非常勤)
従業員 31名
取引銀行 群馬銀行/春日部支店
敷地建物 敷地面積:8,327u
事務所・食堂他:350u
工場建屋:4,944u
テントハウス:421u

 

前のページ 次のページ
このページのトップへ

Powerd by NC network